IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 北海道・東北 > 宮城県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/23

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010


大塚商会/ヴイエムウェア/ネットワールド/EMCジャパン


大塚商会/VMware 仮想化サミット2010のセミナー概要 大塚商会/VMware 仮想化サミット2010のプログラム 大塚商会/VMware 仮想化サミット2010の申込み



開催日時

2010年8月20日(金)|申込み締切 2010年8月19日(木)
会  場 仙台市情報産業プラザ
宮城県仙台市青葉区中央1丁目3番1号

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の続きが読めます

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 「働き方改革には成功したが……」 VDI導入による労務管理の混乱をどうする? 【日商エレクトロニクス】 ユーザーを一番に考えた働き方改革 キーワードは「モバイル利用の進化」 【ヴイエムウェア+他】
VDI VDI VDI
あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 「働き方改革には成功したが……」 VDI導入による労務管理の混乱をどうする? 働き方改革の肝は「いつどこでも同じ環境を使える」ということになるだろう。とするとスマートデバイスを使えばそれでよいのだろうか。答えはノーだ。

「VDI」関連の特集


日本のインターネットビジネスを牽引してきたIIJ代表取締役会長の鈴木幸一氏にワークスタイル変革への取…



クライアント管理の負荷が高まる中、導入増加傾向にある注目のデスクトップ仮想化。2012年度にかけての…



 前回はデスクトップ仮想化において、スケジュール検索による負荷増大の問題点や、サーバとデスクトップ仮…


「VDI」関連のセミナー

働き方改革の進め方セミナー 【ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード/セキュアヴェイル/フォーティネットジャパン/SCSK】 締切間近 

開催日 2月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

最新のセキュリティ脅威に対するベストプラクティス 昨今、企業側には社員への多様な働き方の実現を強く求められる反面、情報漏えいリスクや影響範囲は日増しに高まってい…

Citrix on Azure 運営サービスの全貌を初公開! 【日本ユニシス】  

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜Microsoft Azure と Citrix XenApp/XenDesktop で働き方が変わる!〜働き方改革・ Windows 10 対応・ IT 資…

Citrix にマイクロセグメンテーションがやって来た! 【ネットワールド】  

開催日 3月2日(金)   開催地 北海道   参加費 無料

昨年末、ついにリリースされた Nutanix AOS 5.5 には50以上の新機能が搭載されています。その中でも注目度が高い機能である「マイクロセグメンテーショ…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032558


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ