IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中国・四国 > 広島県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/23

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010


大塚商会/ヴイエムウェア/ネットワールド/EMCジャパン


大塚商会/VMware 仮想化サミット2010のセミナー概要 大塚商会/VMware 仮想化サミット2010のプログラム 大塚商会/VMware 仮想化サミット2010の申込み



開催日時

2010年7月13日(火)|申込み締切 2010年7月12日(月)
会  場 三井ガーデンホテル 広島 白鳳(西)
広島県広島市中区中町9-12

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の続きが読めます

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】
VDI VDI VDI
大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは

「VDI」関連の特集


クライアント管理の負荷が高まる中、導入増加傾向にある注目のデスクトップ仮想化。2012年度にかけての…



ワークスタイル変革には生産性の向上など様々なメリットが見込まれるが、特に日本ではBCP対策の観点も欠…



 前回は中小企業が抱えるPC管理課題を振り返り、新たなPC管理の形態として「デスクトップ仮想化」とい…


「VDI」関連のセミナー

SOLIDWORKS on VDI 環境体験セミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 3月3日(金),3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

3D CADを既に導入されているお客様向けに、デスクトップ仮想化をご紹介します。VDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)を使ったCAD環境の仮想化をご覧い…

働き方の多様化とセキュリティを実現する VDI実践セミナー 【ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード/ヴイエムウェア】  

開催日 3月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、企業側には社員への多様な働き方の実現を強く求められる反面、情報漏えいリスクや影響範囲は日増しに高まっています。弊社セミナーでは、このようなセキュリティ脅威…

多様な働き方 × セキュリティ 【電算システム/アシスト】  

開催日 3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、働き方改革が推進され、在宅勤務やテレワークなどオフィスにとらわれない働き方が注目されていますが、社外や自宅からでも使える便利な環境を実現できる反面、セキュ…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「大塚商会/VMware 仮想化サミット2010」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032554


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ