顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/18

顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング


アドバンリンク


顧客データ分析から始めるリテンションマーケティングのセミナー概要 顧客データ分析から始めるリテンションマーケティングのプログラム 顧客データ分析から始めるリテンションマーケティングの申込み



開催日時

2010年7月28日(水)|申込み締切 2010年7月27日(火)
会  場 品川イーストワンタワー 21F会議室
東京都港区港南2-16-1
JR「品川駅」港南口(東口)より徒歩すぐ

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

営業・販売 |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング」の続きが読めます

顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 【バーチャレクス・コンサルティング】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM
事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか?

「CRM」関連の特集


名刺の整理・管理をするツールに投資するのは少しもったいないのでは?と疑問を持つ人も少なくないかと思い…



日本においてビジネスに欠かせない「名刺」。長らく名刺は受け取った社員個々で管理するのが一般的だった。…



2016年度は523億円の市場規模だったCRM市場。SaaSへの注力度が高まる中、SaaS占有率1位…


「CRM」関連のセミナー

「営業は結果がすべて」は正しい?!予算達成するマネジメント術 【ソフトブレーン】  

開催日 3月12日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

「営業は結果がすべて」は結論から言うと正しい。正しい営業活動をしていれば必ず結果は伴うからです。そして、正しい営業活動は「マネジメント」にかかっています。間違え…

テクマトリックス CRM FORUM 2018 【テクマトリックス】  

開催日 3月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

日本最大級のコンタクトセンター関係者向けイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2018」を、2018年2月23日(金)、2018年3月9日(金)に大阪…

テクマトリックス CRM FORUM 2018 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 2月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

日本最大級のコンタクトセンター関係者向けイベント「テクマトリックス CRM FORUM 2018」を、2018年2月23日(金)、2018年3月9日(金)に大阪…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「顧客データ分析から始めるリテンションマーケティング」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032489


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ