情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/17

情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー


クオリティ


情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナーのセミナー概要 情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナーの申込み



開催日時

2010年6月23日(水) 18:30〜20:30|申込み締切 2010年6月22日(火)
会  場 クオリティ 東京本社 6Fセミナールーム
東京都千代田区平河町1-4-5平和第一ビル
地下鉄・有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO

会員限定で「情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー」の続きが読めます

情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 資金可視化で保有キャッシュ削減、コニカミノルタのグローバル財務管理術 【キリバ・ジャパン】 経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】
会計システム 会計システム 会計システム
豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 資金可視化で保有キャッシュ削減、コニカミノルタのグローバル財務管理術 会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。

「会計システム」関連の特集


クラウド化が進む財務会計システムだが、興味はあるもののオンプレミスとの違いや注意すべきポイントが気が…



 中小企業の社長さんに「予算は立てていらっしゃいますか?」という質問をしてみると、ほぼ全員の方が「も…



前回「売上データだけでは正しい経営判断はできない」の最後で、これ以上、上得意客の売上が増加しても粗利…


「会計システム」関連のセミナー

【東京】ZeeM 固定資産管理のご紹介 【クレオ】  

開催日 6月26日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】ZeeM 固定資産管理のご紹介〜IFRS対策や物品管理の一元化、予算作成のためのシミュレーションまで〜IFRS対応などを機に、固定資産管理のあり方を見直…

【名古屋】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオ】  

開催日 5月25日(金),6月27日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

【名古屋】ZeeM 会計ご紹介セミナー お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現「ZeeM 会計」は、BIツールによる財務分析をはじめ、高度な管理会計業務を…

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオ】  

開催日 5月25日(金),6月27日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】ZeeM 会計ご紹介セミナー お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現「ZeeM 会計」は、BIツールによる財務分析をはじめ、高度な管理会計業務を実…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情シス担当者が知っておくべきニュース総まとめセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032439


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ