IFRSが情報システムに与える影響と、企業が考えるべき視点

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/12

IFRSが情報システムに与える影響と、企業が考えるべき視点


主催:NTTデータ ビズインテグラル ほか


IFRSが情報システムに与える影響と、企業が考えるべき視点 のセミナー概要 IFRSが情報システムに与える影響と、企業が考えるべき視点 のプログラム IFRSが情報システムに与える影響と、企業が考えるべき視点 の申込み



開催日時

2010年7月7日(水) 15:00〜17:30|申込み締切 2010年7月5日(月)
会  場 NTTデータ豊洲センタービル36F
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル 
東京メトロ有楽町線豊洲駅 徒歩1分、ゆりかもめ豊洲駅 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者プレゼント
Biz∫オリジナルノベルティをプレゼント♪


セミナー概要

昨年度金融庁より「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」が公表され、国内の会計基準は、来年度を目標にしてIFRS(国際財務報告基準)との差異を徐々になくすコンバージェンスを進めており、既に様々な変革が施行されております。

そのような中、多くの企業では既にIFRSへの具体的な対応を検討されていると思います。IFRS導入は、経理、財務部門の会計業務への影響のみならず、それを支えている情報システムにも大きく影響いたします。従って、情報システム部門にとっては、十分な検討期間と準備が必要になることが予想されます。

今セミナーでは、新日本有限責任監査法人の協力のもと、IFRSの最新動向、各事例を踏まえた留意点を解説させていただくとともに、情報システムへどのような影響を与えるのか、そしてその解決策は?という観点で経営者、経営管理部門、経理部門、システム企画の皆様に向けて、分かりやすく解説させていただきます。

主催:株式会社NTTデータビズインテグラル
共催:株式会社NTTデータ
    新日本有限責任監査法人


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/07/07
14:30〜

受付開始

2010/07/07
15:00〜15:40

【第1部】「IFRSの最新動向、各事例を踏まえた留意点」

・ IFRS制度の概要と特徴
・事例を踏まえたIFRSプロジェクトの実務上の留意点
講師 須藤 修司
新日本有限責任監査法人
シニアパートナー
2010/07/07
15:30〜16:20

【第2部】「IFRS対応における情報システムへの影響とITロードマップの必要性」

・IFRS制度要件とITへの影響(企業システムの全体像に対する影響)
・IFRSロードマップに対するITロードマップ構築の必要性
・IFRS対応として付加価値の高いToBeシステム像
・ユーザ事例(ITロードマップ、システム化構想)
講師 岡野 哲也
株式会社NTTデータ 法人コンサルティングマーケティング本部
IFRSビジネス推進室長
2010/07/07
16:20〜17:00

【第3部】「IFRS対応後を見据えたシステムとは」

・IFRS対応を実現するための次世代ビジネスプラットフォーム「Biz∫」のご紹介
・IFRS対応にとどまらない、将来を見据えた柔軟性の高いシステム、真の業務について
・Biz∫が考える制度改正にともなうサービスについて
講師 田中 秀明
株式会社NTTデータビズインテグラル
取締役
2010/07/07
17:00〜17:30

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社NTTデータ ビズインテグラル
住 所 : 東京都港区赤坂2-5-1
TEL : 03-6234-1663
FAX : 03-6234-1666
e-mail : marketing@biz-integral.com
URL : http://biz-integral.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032362


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ