超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/04

超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー


住商情報システム


超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナーのセミナー概要 超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナーのプログラム 超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナーの申込み



開催日時

2010年6月22日(火) 14:00〜16:00|申込み締切 2010年6月21日(月)
会  場 ベルサール八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル
地下鉄「日本橋駅」 A7出口 直結
JR「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者プレゼント
オリジナルノベルティグッズを参加者全員にもれなくプレゼント

会員限定で「超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー」の続きが読めます

超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】
販売管理システム
システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。

「販売管理システム」関連の特集


 Twitterを作った男、ジャック・ドーシーが次に変えようとしているもの――それは「決済」だ。「M…



ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析で63.0%がパッケージ製品を利用中。今回は実際の…



2016年度は725億円の市場規模だと見込まれた同市場。EC利用が広がり当該サービス利用も拡大する中…


「販売管理システム」関連のセミナー

販売在庫管理システム「楽商」定期導入相談会(毎週木曜日開催) 【日本システムテクノロジー】  

開催日 8月2日(木),8月9日(木),8月16日(木),8月23日(木),8月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【セミナー 概要】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−中堅中小企業の方向け個別無料相談会です。お客様の疑問や要件をじっくりお伺いし、お客様…

受注業務効率化ソリューション体験セミナー 【NECネクサソリューションズ/NECソリューションイノベータ】  

開催日 9月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

電話やFAXからの人手のかかる受注業務をICTの活用により生産性を向上させ、コスト削減と属人化解消を図り、人手不足などの課題を解決する方法をご紹介します。

「製造業のサービス化」を進めるために 【日立ソリューションズ/日立コンサルティング】  

開催日 8月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、「製品を所有する」ことから「製品を必要な時に利用する」ことに消費者の意識が変化しています。シェアリングエコノミーの拡大はこの現れの1つです。さらに製造業で…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「超寿命ERP「ProActive E2」製品紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032136


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ