企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/03

企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?


NECネッツエスアイ


企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?のセミナー概要 企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?の申込み



開催日時

2010年7月6日(火) 15:30〜17:00|申込み締切 2010年7月5日(月)
2010年7月9日(金) 15:30〜17:00|申込み締切 2010年7月8日(木)
会  場 NECネッツエスアイ株式会社 本社
東京都品川区東品川1-39-9
品川駅より都営バス8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?」の続きが読めます

企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」 【NTTテクノクロス】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

「メールセキュリティ」関連の特集


情報セキュリティ上のリスクが常に指摘されているメール。巧妙化する脅威の手口やユーザ企業の対策の実情に…



クライアント型、サーバ型、アプライアンス、クラウドサービスなど様々な形態が存在する「メール誤送信防止…



 前回の第2回は、メール誤送信の定義と種類、対策の目的についてお話しました。今回は歴史と関連する法令…


「メールセキュリティ」関連のセミナー

Office 365ではじめる働き方改革とメールセキュリティ徹底解説 【主催:インターネットイニシアティブ/共催:日本マイクロソフト】  

開催日 7月26日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

働き方改革、運用負荷やコストの削減、セキュリティ強化の手段として、メールのクラウド化を検討されてみませんか?本セミナーでは、 多くの企業の働き方改革を支えている…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「企業が取り組むべき『メール誤送信対策』とは?」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032133


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ