儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/02

儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー


ニックス


儲けを導く 経営テンプレート活用セミナーのセミナー概要 儲けを導く 経営テンプレート活用セミナーの申込み



開催日時

2010年6月24日(木) 15:00〜17:30|申込み締切 2010年6月21日(月)
会  場 株式会社ニックス
東京都渋谷区恵比寿1-19-23東邦ビル2F
JR山手線 恵比寿駅 東口より徒歩3分。東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 1番出口より徒歩4分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|システムの設計・運用

会員限定で「儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー」の続きが読めます

儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM
デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「CRM」関連の特集


名刺の整理・管理をするツールに投資するのは少しもったいないのでは?と疑問を持つ人も少なくないかと思い…



 これまでクラウドのメリットや導入に関するポイントなどをご紹介してきましたが、読者の皆様から、導入事…



SNSなどの新たな顧客接点、音声通話データからのVOC自動収集、モバイルデバイスのマーケティング…今…


「CRM」関連のセミナー

CRM Insight分析体験セミナー 【NTTデータ数理システム】 締切間近 

開催日 4月25日(火),6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

CRM Insightは、ブラウザ上で動作する手軽なCRM分析システムです。POSデータや会員データをサーバー上においておけば、クライアント側ではブラウザを起動…

【IT業界向け】MAを活用した顧客獲得・維持マーケティング 【マルケト】 締切間近 

開催日 6月2日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

IT関連製品・サービスなどを提供するIT事業者の方に向けたセミナーを開催いたします。ITサービス業界は市場が拡大し続ける一方で、サービスの乱立・低価格化による新…

中小企業のビジネス課題解決 3つのポイント 【ゾーホージャパン】 締切間近 

開催日 5月23日(火),5月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「売上向上のために新規に販路拡大が必要」「優秀な営業人材を確保できない」「営業経験や人脈が経営者にしかない」など、経済規模が縮小し続ける今日、日本の中小企業が直…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「儲けを導く 経営テンプレート活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032121


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ