ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 北海道・東北 > 宮城県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/05/28

ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台


ニッセイコム 仙台支店


ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台のセミナー概要 ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台のプログラム ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台の申込み



開催日時

2010年7月2日(金) 13:00〜16:30|申込み締切 2010年7月1日(木)
会  場 株式会社日立製作所 東北支社 第1・2会議室
宮城県仙台市青葉区一番町4-1-25 東二番丁スクエア 8F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台」の続きが読めます

ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ビジネスインテリジェンス“NG集”が明らかにする成功の方程式(Actionista!) 【ジャストシステム】 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは?「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】
BI BI BI
ビジネスインテリジェンス“NG集”が明らかにする成功の方程式 3系統で進化を見せるBIツール、気になる主要ベンダーの動きは? ETL機能搭載。複数データの統合・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。

「BI」関連の特集


セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシ…



注目を浴びるセルフサービスBI、専業ベンダーの2製品とMS、Google製品の特徴をそれぞれ紹介! …



実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…


「BI」関連のセミナー

データ主導型のデジタル変革 オンラインセミナー 【クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 8月29日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

【データ主導型のデジタル変革:Qlik オンラインセミナー 開催】このオンラインセミナーシリーズでは、小売、金融、製造など、さまざまな業種分野でのユーザー事例か…

Dr.Sumハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 8月22日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

業務の効率化/生産性向上によって企業が競争力をつけていくためには、経営トップの適切な意志決定と同様に、業務の現場で実務担当者1人ひとりが、欲しいデータをすばやく…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ニッセイコム・ソリューションフェア2010 in 仙台」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032046


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ