今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/05/18

今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー


クオリティ


今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナーのセミナー概要 今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナーの申込み



開催日時

2010年6月15日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年6月14日(月)
会  場 クオリティ名古屋セミナールーム
愛知県名古屋市中区錦1-10-27 カネヨビル4F
地下鉄・東山線または鶴舞線 伏見駅 10番出口から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

5名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|全社スタッフ

会員限定で「今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー」の続きが読めます

今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
難しい国際基準への準拠を成功に導くには? アセットマネジメント、導入の勘所 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方

「IT資産管理」関連の特集


発覚すれば莫大な損害賠償や厳しい刑事罰が下ることもあるソフトウェアの不正利用。その現状を統計で確認し…



時代の変化に応じて様々な機能が追加され、管理対象機器の資産を管理することだけにとどまることなく、用途…



 本連載では「トータルソリューション/ワンストップソリューション」とは何か?を様々な観点から整理し、…


「IT資産管理」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月21日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 6月19日(月),9月11日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「今日から見直すソフトウェアライセンス管理セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031865


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ