AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/05/15

AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー


アイティフォー


AVOCENTグリーンITソリューション・セミナーのセミナー概要 AVOCENTグリーンITソリューション・セミナーの申込み



開催日時

2010年5月20日(木) 15:00〜18:30|申込み締切 2010年5月14日(金)
会  場 (株)アイティフォー 本社セミナールーム
東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル10階
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 5番出口 出て右、徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー」の続きが読めます

AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか?

「その他運用管理関連」関連の特集


今月は、クラウドコンピューティングとIT運用の関わりについて取り上げてみたい。クラウドがブームとなっ…



今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。



ビルの電力利用状況をきめ細かく管理して省エネ計画を適正化するビルエネルギー管理システム「BEMS」を…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

【G-Tech 2017大阪】今からはじめる!クラウドのビジネス利用 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要「クラウドファースト」が合言葉となり、新規導入するシステムの選択肢としてクラウドを最初の候補に検討することは、半ば常識となりました。クラウドでは、従来よりも…

【G-Tech 2017大阪】クラウドと共に進むエンジニアの進化 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要メガバンクも全面的にクラウドを使う時代となり、ビッグデータ、IoT、AIの活用にクラウドは欠かせない道具となってきています。クラウドは従来のインフラを変える…

経営リスク軽減の為の情報セキュリティガバナンスコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 12月5日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

JIS Q 27001:2014において、ISMSに関してトップマネージメント(経営者)がリーダーシップ及びコミットメントを実証することが定められており、情報セ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AVOCENTグリーンITソリューション・セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031814


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ