顧客ロイヤリティを向上させるマーケティング戦略の実践

IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/04/29

顧客ロイヤリティを向上させるマーケティング戦略の実践


日本オラクル


顧客ロイヤリティを向上させるマーケティング戦略の実践のセミナー概要 顧客ロイヤリティを向上させるマーケティング戦略の実践のプログラム 顧客ロイヤリティを向上させるマーケティング戦略の実践の申込み



開催日時

2010年5月25日(火) 14:00〜16:35|申込み締切 2010年5月25日(火)
会  場 日本オラクル株式会社 13Fセミナールーム
東京都港区北青山2-5-8オラクル青山センター
地下鉄銀座線 外苑前駅 4B出口より接続

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |営業・販売|情報システム部の統括


セミナー概要

〜顧客理解から始まるイノベーション


インターネットの普及により顧客が商品・サービスを購入するチャネル・経路が増加しただけでなく、ツイッターやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などのソーシャルメディアの発達で情報収集が容易になり、購入動機や選択理由にも変化が生じています。このような時流のなかで企業を維持・成長させていくためには、顧客のニーズや行動様式を確実に把握し、それを商品・サービスに反映させていくことで、企業に対するロイヤリティを高め、顧客の維持や顧客価値の向上、更には顧客数拡大につなげていくことが重要です。顧客接点を包括的に捉え真に使える情報を活用すること、そして相互的な関係を構築しながらよりよい顧客経験を共創することこそが、企業成長を実現していくための第一歩です。本セミナーでは、顧客維持・拡大につなげるための、顧客のロイヤリティ向上に向けたマーケティング戦略を効果的に実践する手法を、成功事例をまじえながらご紹介します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/05/25
14:00〜14:05

ご挨拶

講師 松瀬 圭介
日本オラクル株式会社
アプリケーション事業統括本部 CRM本部 本部長
2010/05/25
14:05〜14:55

サービス・ドミナント・ロジック: 顧客との価値共創が未来を拓く

近年、経済のサービス化やコモディティ化の進展にともない、多くの企業が製品の機能やサービスの仕様に基づく競争から、差別化の源泉としての顧客リレーションシップの構築や顧客ロイヤリティの獲得を追求しています。製品やサービスの購買時点にとどまらず、購買前にも購買後にも広く顧客接点を設け、顧客と価値を共に創造する「価値共創」のプロセスをいかに設計し、実行するか。本セミナーでは、マーケティング研究の最前線において注目を集める「サービス・ドミナント・ロジック」をとりあげ、その主要概念のひとつである「価値共創」の視点から、顧客ロイヤリティに基づくマーケティングの機会や課題について議論します。
講師 藤川 佳則 氏
一橋大学大学院
国際企業戦略研究科 准教授
2010/05/25
15:05〜15:55

成熟市場はこう攻める −需要創造型マーケティング

多くの産業が成熟期を迎え、成長に関する課題に直面する企業が増加しています。とりわけ、成熟市場である日本市場においては、顧客を維持し、拡大することが経営課題となっています。いかに膨大な顧客情報を活かし、顧客特性に応じたマーケティング、プロモーションを実現し、需要を創出するか。― 事例を交えながらご紹介します。
講師 石川 雅崇 氏
アクセンチュア株式会社
CRMグループ 統括 エグゼクティブ・パートナー
2010/05/25
15:55〜16:35

顧客を離さない B2C 統合顧客基盤ソリューションのご紹介

顧客流動化が進む昨今、「顧客動向の把握」から「効果的なマーケティング施策の展開」、そして「ロイヤリティ育成」が、B2Cビジネスにおける企業の成長を支える必須要素となりつつあります。本セッションでは、オラクルのCRMとBI製品を活用して、顧客育成・収益向上の実現を支援するITソリューションを、デモを交えてご紹介します。
講師 金子 直弘 氏、ほか
アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社
Oracleグループ シニアマネージャー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本オラクル株式会社
URL : http://www.oracle.com/lang/jp/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031644


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ