IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/04/29

え!シスコのサーバーで仮想化?


ユニアデックス/シスコシステムズ


え!シスコのサーバーで仮想化?のセミナー概要 え!シスコのサーバーで仮想化?のプログラム え!シスコのサーバーで仮想化?の申込み



開催日時

2010年5月27日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年5月25日(火)
会  場 アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ 49階) オーディトリウム
東京都港区六本木6丁目10-1
地下鉄
日比谷線/六本木駅・徒歩3分(コンコースにて直結)
大江戸線/六本木駅・徒歩6分
大江戸線/麻布十番駅・徒歩9分
南北線/麻布十番駅・徒歩12分
千代田線/乃木坂駅・徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

120名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

こんなにあった落とし穴がCisco UCSで・・・


前回、満員御礼となったあのセミナーが、更にパワーアップして・・・
クラウド基盤の迅速な展開を求めるユーザに向けて発表されたシスコ初のサーバ(Cisco UCS)を、豊富な仮想化構築実績を持つユニアデックスが真正面から大検証します。
サーバ仮想化で引き起こされがちな問題・課題が、Cisco UCSでどう解決できるのか?
次世代クラウド環境の実現を求める企業にとって、聞き逃せない情報満載です。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/05/27
14:00〜14:10

ご挨拶

講師 ユニアデックス株式会社
2010/05/27
14:10〜15:30

「え!シスコのサーバで仮想化?」 こんなにあった落とし穴がCisco UCSで・・・・

サーバ統合で運用管理やコスト軽減、開発環境の効率アップ、可用性の向上など様々なメリットを生む仮想化、近年その魅力が喧伝されていますが意外な落とし穴があります。
このセッションでは、仮想化環境構築を前提にシスコシステムズが開発した「Cisco Unified Computing System」を実際に検証したユニアデックスが、本当に仮想化の落とし穴を埋めることができるのか?について報告します。
講師 高橋 優亮
ユニアデックス株式会社
仮想化エバンジェリスト 
2010/05/27
15:45〜16:30

Cisco UCS・Nexusシリーズがデータセンタを変えています!

Cisco UCS・Nexusシリーズを中心にしたCisco DC3.0コンセプトの発表以来、プライベートクラウド構築の流れが着実に強まっています。Ciscoでも世界中に点在する開発部門に対してオンデマンドの開発環境がプライベートクラウドから提供されており、開発部門はコア・ビジネスに専念できる環境が整いつつあります。
今回は、Ciscoにおけるプライベートクラウドの活用事例を中心に、導入の際の重要ポイントをご説明します。
講師 江副 桂太
シスコシステムズ合同会社
アーキテクチャー&テクノロジー事業 データセンターソリューション 営業部 部長
2010/05/27
16:30〜16:50

対談 〜徹底討論!! UCSって本当のところどうなのよ?そしてこれからどうなるの?」

Cisco UCS ATPパートナーであるユニアデックスが、「これまで自ら検証を進めてきて分かってきたこと」、「これからこう使っていきたい」ということを直接Ciscoにぶつけます!

もちろんセミナーにご参加いただく皆様の疑問点などにもその場でお答えしますので、「こんなこと聞いてみたい」などございましたら、お申込みサイトの質問欄にご記入下さい。
講師 ユニアデックス株式会社/シスコシステムズ合同会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ユニアデックス株式会社
住 所 : 東京都江東区豊洲1-1-1
URL : http://www.uniadex.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031612


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ