商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/04/28

商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナー


日立ソフトウェアエンジニアリング


商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーのセミナー概要 商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーのプログラム 商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーの申込み



開催日時

2010年6月18日(金) 14:00〜16:55|申込み締切 2010年6月16日(水)
2010年7月7日(水) 14:00〜16:55|申込み締切 2010年7月5日(月)
会  場 東京コンファレンスセンター・品川 コンファレンスルーム403
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
品川駅港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売
参加者プレゼント
『知の巨人 ドラッカー自伝』 日経ビジネス人文庫 ピーター F ドラッカー 著


セミナー概要

基幹システム構築最新事例と国際会計基準IFRSへの対応


最新の概況ではやや明るい兆しも報告されている日本経済。しかし、10年来続くデフレ
基調が改善される見通しは低く、商社・卸売業は依然として厳しい経営環境に置かれて
います。こうした状況の中、基幹システムの課題への取組みに足踏みをしている企業も
少なくありません。

 ヒト、モノ、カネ、情報をリアルタイムに把握し、活用することが不可欠となっている今、
経営強化の鍵は基幹システムが握っていると言えます。限られたIT投資を最大限に活かし、
変化に敏感な経営を実現するためには、どのような視点が求められるのでしょうか。 
 
 本セミナーでご紹介する、ガス、ゴム、自動車部品の卸売業3社では、基幹システム
再構築において、独自の業務を競争力に変える仕組みを実現しました。3社が成功に至った
具体的道程を辿り、成功のポイントを読み解きます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/06/18
14:05〜15:05

IFRS時代にこそ、重要性を増す “契約管理” 〜今、商社業務の要 「契約」を考える〜

商社・卸売業にとって、特に重要な「約定」、即ち、「契約」。営業マンが得意先や仕入先とそれぞれに取交わす、商社・卸売業特有の複雑な契約も、情報システム部門が発注元としてITベンダとの間に結ぶ契約も、ともに、契約者自身が能力を高め、作り続け、変え続け、動的に管理してゆくことが求められています。
本講演では、ICT時代の新しい契約論と、透明性を高めるための主体的な施策を考えてまいります。
講師 牧野 二郎
牧野総合法律事務所 弁護士法人
所長 弁護士
2010/06/18
15:20〜16:10

<商社・卸売業 基幹システム構築事例> リアルタイム性の高い販売情報を、経営強化の武器に

商社・卸売業界は過去に類を見ない程の競争激化の波にさらされています。商材によって大きく異なる業務をシステムに活かし、いかにリアルタイム性の高い販売情報を取得できるかが、生き残りを左右すると言えます。
本講演では、ガス、ゴム、自動車部品の各卸売業様において経営強化を実現した、基幹システム再構築の成功事例を公開します。
講師 調整中
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
調整中
2010/06/18
16:10〜16:55

<商社・卸売業のIFRS対応> IFRS適応のポイントと商社・卸売業に与えるインパクト

IFRSが与えるインパクトの大きいものは「収益の認識」「連結」「固定資産」の3点と言われています。特に収益の認識は、出荷基準から着荷・検収基準への変更や、売上の「総額表示」を「純額表示」にしなければならない場合があるなど、商社・卸売業にも多大な影響を与えます。
本講演では、商社・卸売業に求められるIFRS対応について考察し、IFRS対応を契機とした管理レベル向上のポイントを提案いたします。
講師 吉村 雅典
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
部長
2010/07/07
14:05〜15:05

基幹システム戦略の最新事情 〜背水の陣で基幹システムの見直しを断行〜

「狙いは、IT費用に占める新規投資比率50%」
100年に1度の不況が、従来ITコストの概念を捨てる転機となり基幹システム戦略を抜本的に見直す情報システム部門が出てきました。画一的なコスト削減を超えて、事業仕分けの目線で新規投資を断行する戦略的基幹システム構築の最新事情を紹介いたします。
講師 鍋野 敬一郎
株式会社フロンティアワン
代表取締役
2010/07/07
15:20〜16:10

<商社・卸売業 基幹システム構築事例> リアルタイム性の高い販売情報を、経営強化の武器に

商社・卸売業界は過去に類を見ない程の競争激化の波にさらされています。商材によって大きく異なる業務をシステムに活かし、いかにリアルタイム性の高い販売情報を取得できるかが、生き残りを左右すると言えます。
本講演では、ガス、ゴム、自動車部品の各卸売業様において経営強化を実現した、基幹システム再構築の成功事例を公開します。
講師 調整中
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
調整中
2010/07/07
16:10〜16:55

<商社・卸売業のIFRS対応> IFRS適応のポイントと商社・卸売業に与えるインパクト

IFRSが与えるインパクトの大きいものは「収益の認識」「連結」「固定資産」の3点と言われています。特に収益の認識は、出荷基準から着荷・検収基準への変更や、売上の「総額表示」を「純額表示」にしなければならない場合があるなど、商社・卸売業にも多大な影響を与えます。
本講演では、商社・卸売業に求められるIFRS対応について考察し、IFRS対応を契機とした管理レベル向上のポイントを提案いたします。
講師 吉村 雅典
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
部長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
住 所 : 東京都品川区東品川4丁目12番7号
TEL : 03-5479-8831
FAX : 03-5780-1056
e-mail : sales24@hitachisoft.jp
URL : http://hitachisoft.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031533


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ