文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/04/21

文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー


日本電気


文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナーのセミナー概要 文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナーの申込み



開催日時

2010年5月19日(水)|申込み締切 2010年5月19日(水)
会  場 NEC本社ビル 1F NECプラットフォームイノベーションセンター、デモンストレーションルーム
東京都港区芝5-7-1
JR田町駅 西口(三田側)より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ
参加者プレゼント
参加者全員にNECのノベルティーをプレゼント!

会員限定で「文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー」の続きが読めます

文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 e.Form 【ソフトバンク コマース&サービス】 intra-mart 文書管理ソリューション 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】
文書管理 文書管理 文書管理
簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 独自の特許技術により、紙の書式をそのままタブレットに表現可能な機能を有した電子フォームシステム。 文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローにあわせたドキュメントマネジメントが可能。
電子帳簿保存法にも対応している。

「文書管理」関連の特集


法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。だが、領収書などのスキャナ保存を申請…



電子帳簿保存法の改正で、税務関係書類のスキャナ保存の規制が緩和された。現場のスキャニング作業はどれだ…



文書管理ツールに様々な機能が付加されることで、選択肢は広まったものの、だからこそ本当に必要な製品を選…


「文書管理」関連のセミナー

元国税局情報技術専門官による電子帳簿保存法のポイント解説 【主催:日鉄日立システムエンジニアリング/共催:日立ソリューションズ西日本】  

開催日 6月15日(木)   開催地 広島県   参加費 無料

平成29年1月より領収証・契約書などのスキャナ保存の要件がさらに規制緩和されました。例えば、デジタルカメラ、スマートフォン等の機器の容認などが盛り込まれ、これま…

Alfresco最新バージョン5.1のご紹介と、Alfrescoハンズオン 【主催:ヴィセント/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 5月31日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【本セミナーの特徴】第一部では、Alfrescoの最新バージョン5.1について、新機能を中心に解説します。第二部はハンズオンです。Alfrescoの導入から、ユ…

元国税局情報技術専門官による電子帳簿保存法のポイント解説 【主催:日鉄日立システムエンジニアリング/共催:日立ソリューションズ西日本】  

開催日 6月14日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

平成29年1月より領収証・契約書などのスキャナ保存の要件がさらに規制緩和されました。例えば、デジタルカメラ、スマートフォン等の機器の容認などが盛り込まれ、これま…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書証跡と確証管理の活用による業務スタイルの刷新 セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031446


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ