クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/04/17

クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは


財団法人原総合知的通信システム基金/データコントロール


クラウドをめぐるセキュリティのあり方とはのセミナー概要 クラウドをめぐるセキュリティのあり方とはの申込み



開催日時

2010年5月20日(木) 13:00〜17:25|申込み締切 2010年5月19日(水)
会  場 アイビーホール青学会館
東京都渋谷区渋谷4-4-25
銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅下車
(B3出口より徒歩5分)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

130名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用

会員限定で「クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは」の続きが読めます

クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 フルディスク暗号化ソリューション: WinMagic SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。

「暗号化」関連の特集


インターネットにおける商業利用の信頼性を揺るがす危険性を秘めた「BEAST攻撃」。SSL/TLSの脆…



暗号技術はもとは軍事技術として開発されたもの。実在したトンデモ暗号から、現在使われている暗号や認証を…



 第1章では基幹システムに必要なハードウェア暗号モジュール(HSM)の概要、第2章ではHSMを利用し…


「暗号化」関連のセミナー

「失敗しない!ファイル暗号化製品の選び方」 Webセミナー 【アルプス システム インテグレーション】  

開催日 9月27日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

EUの一般データ保護規制(GDPR)、改正個人情報保護法などの法規制強化や、各省庁・業界団体によるセキュリティガイドライン発行の動きが進んでいます。そのような中…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウドをめぐるセキュリティのあり方とは」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50031398


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ