ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/03/19

ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー


アシスト


ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナーのセミナー概要 ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナーのプログラム ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナーの申込み



開催日時

2010年4月19日(月) 14:30〜17:00|申込み締切 2010年4月16日(金)
会  場 アシスト セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

営業・販売 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー」の続きが読めます

ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI
情シスが資料作りに膨大な工数を使う苦境を劇的に改善した方法 企画のスピードアップに コープ自然派が選んだBIツール、活用拡大のワケ “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


「一太郎」や「ATOK」を筆頭に、現在では各種集計・検索ソリューション、更にはBI製品なども展開して…



ERP製品の動向に影響を受けるBIツール市場。自社ERP製品向けの需要が拡大しシェア32.9%を獲得…



約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売上拡…


「BI」関連のセミナー

Qlik あきんどスシローが解説 データ分析実践セミナー 【マイナビ】 締切間近 

開催日 6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

データ分析で成功している多くの企業では、データ分析や意思決定をするための製品・ソリューションを現場主導で導入していると言われています。一方で、「導入したものの成…

Qlik Sense Tour 東京 【クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 7月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「セルフサービスBI」とはよく耳にするようになったものの、真の「セルフサービス」とは何を指すのか?BIからビジネスチャンスを導き出す方法や、最新トレンド情報、導…

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】  

開催日 7月26日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITで支援する営業力強化と顧客深耕セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50030932


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ