「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!

IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/02/24

「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!


岩崎通信機


「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!のセミナー概要 「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!のプログラム 「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!の申込み



開催日時

2010年3月12日(金) 13:00〜16:30|申込み締切 2010年3月11日(木)
会  場 航空会館(701会議室)
東京都港区新橋 1-18-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

120名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |全社スタッフ|営業・販売

会員限定で「「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!」の続きが読めます

「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 商品照会から店舗案内まで30秒、電話対応を「地図情報」が変えた 【富士通】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 わずか半日で構築できた基幹データと地図情報の連携 劇的な効果に驚きの声

「コールセンター/CTI」関連の特集


意外と知らない、導入形態ごとの構築期間の違いや、規模ごとに異なる機能へのマストこだわりポイントまで・…



 第1回目の本コラムでは、企業や団体に向けての相談・内部通報受付窓口(以下、ヘルプライン)の業務を取…



 前回ご紹介した、「ヘルプ!」の声に対応する中で役立てる、自分の考え方や傾向を知るための“自己覚知”…


「コールセンター/CTI」関連のセミナー

「コールセンターとAI活用の現状・課題」 (2) 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 5月18日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

今回のセミナーでは4月の第一回に続き第2回目としてコールセンターの支援システムや人工知能の活用に関する取り組みを、先進各社から報告いただくことにします。このセミ…

「コールセンターとAI活用の現状・課題」 (1) 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 4月20日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込)

近年、人工知能の研究は目覚ましく、大手IT事業者がそれぞれに独自の技術を発表しています。人工知能は人間の仕事を代行できると大きな期待が寄せられ、多くの仕事が近い…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「1クリック」でコンタクトセンターの隠れた事実を新発見!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50030597


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ