経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/02/16

経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?


電通国際情報サービス


経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?のセミナー概要 経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?の申込み



開催日時

2010年2月18日(木) 14:00〜17:10|申込み締切 2010年2月18日(木)
会  場 ISID 名古屋オフィス セミナールーム
愛知県名古屋市中区栄4-2-29 名古屋広小路プレイス
・地下鉄 東山線/名城線 栄駅 12番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |営業・販売|情報システム部の統括

会員限定で「経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?」の続きが読めます

経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 kintone 旅費交通費精算 with 乗換案内Biz 【ソフトバンク コマース&サービス】
会計システム 会計システム 会計システム
交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 kintoneと連携して出張申請・精算、交通費精算を行うアプリケーションパッケージ。交通費精算にまつわる面倒を解消する。

「会計システム」関連の特集


「コストパフォーマンスの良いPOSに刷新したい…」サポートやコスト面で不満を持っていた従来の新POS…



2016年7月時点で全体利用率は34%、うちクラウドサービスは13%だった会計ソフト市場。40.9%…



財務などの間接部門にもクラウドサービス活用の波は寄せてきている。企業が持つキャッシュが今、どこに、ど…


「会計システム」関連のセミナー

第5回SuperStream-COREから「NXシリーズ」への移行セミナー 【日立システムズ】  

開催日 5月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

この度、日立システムズでは、SuperStream-COREをご利用中のお客さまを対象としたセミナーを開催します。本セミナーでは、SuperStream会計ソリ…

触って体感できる!SuperStream-NXハンズオンセミナー 【東京】 【スーパーストリーム】  

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

完全WEB対応の会計システム「SuperStream-NX」を実際に操作できるハンズオンセミナーです。SuperStream-NXを操作できるパソコン環境を、お…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「経営力強化セミナー〜IFRS時代のグループ経営管理の在り方とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50030503


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ