儲かるためのSAPデータ活用実践セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/02/04

儲かるためのSAPデータ活用実践セミナー


ウイングアーク テクノロジーズ


儲かるためのSAPデータ活用実践セミナーのセミナー概要 儲かるためのSAPデータ活用実践セミナーのプログラム 儲かるためのSAPデータ活用実践セミナーの申込み



開催日時

2010年2月23日(火) 15:00〜17:00|申込み締切 2010年2月22日(月)
会  場 ウイングアーク テクノロジーズ 西日本営業部セミナールーム
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12 サンマリオンNBFタワー18F
・地下鉄御堂筋線・中央線「本町」駅9番出口より東へ徒歩4分
・地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅8番出口より西へ徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

24名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

SAPユーザ・導入検討企業必見


SAP ERPは、基幹システムの基盤としてまた、受発注、調達、生産管理、会計など様々な業務の情報共有を実現するために、多くの企業に採用されています。逆風が厳しく吹く時代、情報(データ)活用の「見える化」が注目されていますが、SAPに蓄積されたデータを活用・分析するにはBI環境の構築に多大な工数とコストを要します。
本セミナーでは、新製品「Speed Cube」を中心とした「目からウロコ」のすぐに使える「見える化テンプレート」をデモを交えたっぷりとお伝えさせていただきます。



このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:50

新製品 すぐに使えるSAP活用・分析テンプレート「Speed Cube」とは?

通常、SAPからの分析テンプレートを構築する場合には、複雑なテーブル構造から製品別の売上高や販売個数など分析対象とする数値と、どういった項目を軸にして分析を行なうかという構造を決めておく必要があります。そして、その構造を決めるのに多くの時間とコストを費やすのが現状です。
本セッションでご紹介させていただくSpeed Cubeは、その複雑な構造をテンプレート化し、開発プロセスを経ずに、コストを抑えた短期構築が可能です。導入後すぐに分析が行えるこの「スゴ技」を、ぜひデモを交えご覧下さい。
16:00〜16:50

SAPに蓄積されたデータを「業務現場」が使い倒す。日本企業が望むデータ活用の決定版 Dr.Sum EA

日本の業務において、「現場」の意見が非常に多く取り入れられ、その意見を刷り合せることでグローバル市場においても競争力を発揮しています。しかし、今、実際の販売状況はどのようになっているか、部門のテリトリーではどのような傾向があるのか、という情報は基幹システムに蓄積され、その情報を引き出すのに非常に多くの時間とコストがかかっています。
本セッションでは、基幹システムとして多く利用しているSAPからのデータをどのように業務現場が活用しているのかを、データ活用ソリューションDr.Sum EAを1つの解として、豊富な事例とともにその実力をご紹介させていただきます。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
URL : http://www.wingarc.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50030281


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ