BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/01/21

BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法


ウイングアーク テクノロジーズ


BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法のセミナー概要 BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法の申込み



開催日時

2010年2月2日(火) 14:00〜16:40|申込み締切 2010年2月2日(火)
会  場 ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
東京都港区港南1-8-15Wビル14F
・JR「品川駅」港南口より徒歩5分
・京浜急行「品川駅」港南口より徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |営業・販売|情報システム部の統括

会員限定で「BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法」の続きが読めます

BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

BIツールに関するアンケート_オールインワンBIツール「Actionista!」 【株式会社ジャストシステム】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 「セルフサービスBI」移行ガイド:プラットフォーム選定の基準を徹底解説 【Tableau Japan】
BI BI BI
【5000円分のAmazonギフト券が当たる】BIツールに関するアンケート 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 「セルフサービスBI」移行ガイド:プラットフォーム選定の基準を徹底解説

「BI」関連の特集


セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシ…



実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…



セルフサービスBIはどんな場面で活躍するのだろうか? 想定されるシーンを例にメリットを紹介。Exce…


「BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースのご紹介〜ガートナー社に"ガバナンスとデータディスカバリの両立"で2017年のNo.1に評価さ…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースと、エンタープライズ規模のBIに必要なアーキテクチャのご紹介〜 ガートナー社に"ガバナンスとデ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/多次元集計Webレポーティングの“実”運用&構築法」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50030007


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ