PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/01/19

PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現


日立製作所


PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現のセミナー概要 PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現の申込み



開催日時

2010年2月10日(水)|申込み締切 2010年2月5日(金)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現」の続きが読めます

PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

「IT資産管理」関連の特集


セキュリティ対策や省電力などへの根強いニーズがある同市場で、金額ベースで37.4%のシェアを獲得し、…



製品導入が一巡したと言われているIT資産管理ツール。しかしその実態は、うまく使いこなせていないという…



スマートデバイスの台頭やWindowsXPのサポート切れなど、変化の激しいクライアント環境。IT資産…


「IT資産管理」関連のセミナー

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「WannaCry」をはじめとするランサムウェアを用いた標的型攻撃や、内部不正に起因する情報漏洩など、IT環境を取り巻く脅威が社会問題となっています。これらの脅…

海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ 【サイバネットシステム】  

開催日 9月7日(木),11月9日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 9月7日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PCセキュリティ管理・資産管理をかんたんに実現」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029930


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ