IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/01/15

IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは


日本HP/東洋ビジネスエンジニアリング/日本オラクル


IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とはのセミナー概要 IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とはの申込み



開催日時

2010年2月4日(木)|申込み締切 2010年2月3日(水)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社市ヶ谷本社セミナールームA
東京都千代田区五番町7
市ヶ谷駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |その他

会員限定で「IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは」の続きが読めます

IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

ZeeM 会計 【クレオ】 アンケート調査から見えた「失敗しない会計システム選び」の3カ条 【ミロク情報サービス】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】
会計システム 会計システム 会計システム
財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 会計システムが抱えるニーズと実態のズレ、失敗しない会計システムをどう選ぶ? リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。

「会計システム」関連の特集


 前回の記事“5分でおさらい!今さら聞けない「マイナンバー」”では、今月配布が始まった「マイナンバー…



2010年3月期の決算から任意適用が始まるIFRS。情報システムに与える影響は?何をどこまでやるべき…



決算業務、Excelではもうしんどい・・・と思っているみなさんへ!ゲキ売れ取材班が、今最も売れている…


「会計システム」関連のセミナー

ICS会計システムセミナー2018 春 【ICSパートナーズ】  

開催日 2月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2018春』では“予算は「枠」か。それとも「指針」か。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討…

IT全般統制セミナー 【ITガバナンス研究機構】  

開催日 1月26日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

ICS会計システムセミナー2018 春 【ICSパートナーズ】  

開催日 2月15日(木)   開催地 北海道   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2018春』では“予算は「枠」か。それとも「指針」か。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IFRS時代のグループ経営−これを支えるIT基盤とは」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029905


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ