文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/25

文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン


日立製作所


文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウンのセミナー概要 文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウンの申込み



開催日時

2010年1月28日(木)|申込み締切 2010年1月26日(火)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|その他

会員限定で「文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン」の続きが読めます

文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

ASTRUX 2.0 SaaS 【ソフトバンク コマース&サービス】 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる 【アドビ システムズ】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】
文書管理 文書管理 文書管理
企業における一般文書からISO文書や記録などの運用・管理をWebベースに一元管理し、 オフィスにおける文書管理に関わるさまざまな業務を効率化するSaaS型文書管理システム。 ジャーナリスト・堀潤が語る「創造的破壊」――書類を変えれば働き方も変わる SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。

「文書管理」関連の特集


企業内で扱われる文書には様々な種類のものが含まれる。電子化やライフサイクル管理の必要性は以前から叫ば…



2015年度は115億円規模だった文書管理ツール市場。大企業を中心に導入が進む中、17%の占有率を獲…



クラウドやBIなどと連携するためのカスタマイズ性を強化することも重視される同市場。拮抗する上位のベン…


「文書管理」関連のセミナー

SDL Trados Studio Basic 5 「プロジェクトとパッケージの作成」 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 7月6日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多言語のプロジェクト、複数の翻訳者が関わるプロジェクトでは、「単一文書の翻訳」というオプションを使用して翻訳を開始する代わりに、プロジェクトの作成を行います。 …

ドキュメント課題解決セミナー 【キヤノンビズアテンダ】 締切間近 

開催日 7月7日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

ビジネスの業務処理に紙文書を用いることは当然のように感じますが、多くの課題を生む要因にもなっています。デジタル化が進む社会であるにもかかわらず、なぜ企業の紙書類…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理ツール・検索エンジンで実現する業務改善とコストダウン」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029576


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ