活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/25

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー


日立製作所


活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーのセミナー概要 活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーの申込み



開催日時

2010年1月21日(木)|申込み締切 2010年1月20日(水)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の続きが読めます

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】
BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。

「BI」関連の特集


ミック経済研究所の調べによると、2007年度の出荷金額は8%増と、堅調な伸びが見込まれているデータマ…



BI導入の“失敗例”でよく聞くのが「活用されていない」という声。そんな声に対応し、現在のBIツールは…



実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…


「BI」関連のセミナー

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 3月10日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

WebFOCUSハンズオンセミナー 【アシスト】 締切間近 

開催日 3月3日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

見て体験してこそ分かる『WebFOCUS』を使用した情報活用成功術みなさんで情報活用できていますか?たとえば、社員に情報活用してもらいたいけれど・・・ ▼ユーザ…

ERP導入企業100社に調査!データ活用を成功に導く3つのポイント 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 3月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

企業が競争優位を築く上で『データ』を重要な経営資源として位置づけ、迅速な意思決定に活かそうという機運が高まっております。データ活用のためにBIが導入される中『成…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029565


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ