すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/17

すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!


富士通


すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!のセミナー概要 すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!の申込み



開催日時

2010年1月29日(金) 14:30〜16:40|申込み締切 2010年1月28日(木)
会  場 富士通Platform Solution Center(浜松町)
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
JR山手線/京浜東北線浜松町駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!」の続きが読めます

すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】
BI BI BI
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。

「BI」関連の特集


大企業から中堅中小企業まで幅広い製品ラインナップが揃った「BIツール」。最適な製品を選択するにはどん…



IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



「セルフサービスBIって従来のBIと何が違う?」そんな疑問を抱える方も多いかもしれない。今回はセルフ…


「BI」関連のセミナー

WebFOCUSハンズオンセミナー 【アシスト】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

見て体験してこそ分かる『WebFOCUS』を使用した情報活用成功術みなさんで情報活用できていますか?たとえば、社員に情報活用してもらいたいけれど・・・ ▼ユーザ…

『エイコー ソリューションセミナー in 大阪』 【エイコー】 締切間近 

開催日 12月8日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

▼第1講演13:30〜14:35 クラウド時代のISMS/Pマーク取得と運用のポイントについて【講師】LRM株式会社情報セキュリティコンサルタント  吉村健氏【…

そろそろクラウド始めませんか?〜自社データを有効活用〜 【JBCC/Amazon Web Services Japan】  

開催日 12月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、ソリューション検討の際にクラウドを採用することがあたりまえとなっています。クラウドでは、様々なサービスを、必要なだけ、適正な価格で、しかもクイックスタート…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「すばやい意思決定のキーポイントは情報統合!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029462


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ