実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/08

実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー


日本ベリサイン


実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナーのセミナー概要 実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナーのプログラム 実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナーの申込み



開催日時

2010年1月29日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 2010年1月29日(金)
会  場 TKP東京駅八重洲ビジネスセンター本館カンファレンス3C
東京都中央区京橋2-9-2 【第1ぬ利彦ビル】
JR東京駅八重洲南口より徒歩6分、地下鉄銀座線 京橋駅より徒歩2分、都営浅草線宝町駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用
参加者プレゼント
ベリサイン特製ノベルティプレゼント!

会員限定で「実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー」の続きが読めます

実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 AXIOLE 【ネットスプリング】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証
私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「認証」関連の特集


温泉・プールなど財布やカードを持ち歩きたくない状況で活躍の予感!指1本で支払い完了の仕組みと実証実験…



 FIDOアライアンスは2016年12月8日、FIDO認証の「FIDO 1.1」仕様と今後のロードマ…



生体情報を認証手段に利用したいものの、経年変化や情報保管に大きな課題が。そんな悩みを解決する「生体情…


「認証」関連のセミナー

セキュリティソリューションセミナー2017 【主催:アシスト/共催:神戸デジタル・ラボ/日立ソリューションズ】  

開催日 6月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

 クラウドサービスの利用により、企業はシステムの構築・運用から解放され、スピーディーなシステム構築、運用管理コスト削減を手に入れることが可能になります。平成28…

パートナー募集!SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 4月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【好評につき第2回開催決定!】〜前回(3/3)と同じ内容での開催となります〜SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」は、GMOグローバルサイン社が2016…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「実務に活かす技術を学ぶ!SSL技術セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029348


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ