IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/04

IT活用におけるコスト削減の原則!


富士通ビジネスシステム


IT活用におけるコスト削減の原則!のセミナー概要 IT活用におけるコスト削減の原則!のプログラム IT活用におけるコスト削減の原則!の申込み



開催日時

2009年12月9日(水) 13:30〜17:00|申込み締切 2009年12月8日(火)
会  場 富士通ビジネスシステム 本社
東京都文京区後楽1-7-27 後楽鹿島ビル

参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO

会員限定で「IT活用におけるコスト削減の原則!」の続きが読めます

IT活用におけるコスト削減の原則!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT活用におけるコスト削減の原則!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 PDF文書管理 「DOCUMENT MARK」 【クラウドテクノロジーズ】 文書管理ソリューション 「MyQuick」 【インフォコム】
文書管理 文書管理 文書管理
様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 企業内の情報資産をPDF化し、安全に保管できるプラットフォームと、活用しやすい機能(管理や分類の自動化/高度な検索等)を提供するソリューション。 企業内のドキュメント情報を一元集約化し、いつでもどこでも必要な文書の検索を可能にするドキュメント管理システム。ファイル暗号化により、情報漏洩対策も万全。

「文書管理」関連の特集


不正行為の証拠発見を人間の数千倍のスピードで実行できる人工知能が登場!訴訟大国アメリカでビジネスを行…



業務マニュアルや作業手順書は、ビジネスを着実に進める上で必須の資料だ。しかし、その作成やメンテナンス…



紙が残る理由は「印鑑」? 運用ルールに残る「紙」文化の名残りをどこまでい引っ張るつもり?


「文書管理」関連のセミナー

紙文書どう管理しますか?文書管理を効率化する方法とは 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 4月26日(水),5月25日(木),6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

増え続ける紙文書の管理にうんざりしていませんか。例えば、・書庫に毎回文書を探しに行かなければならない・関係書類を色々な場所からかき集めなければならない・誰がどの…

SDL Trados Studio Basic 3 「翻訳メモリの作成と管理」 【SDLジャパン】  

開催日 4月11日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

2017年の新ウェビナーシリーズである「SDL Trados Studio Basic」の3回目の開催についてお知らせします。今回は、翻訳メモリの作成方法と管理…

第11回 SDL Trados Studio QA セッション 【SDLジャパン】  

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

「第11回 SDL Trados Studio QA セッション」を開催いたします。本セッションでは、SDL Trados Studioの機能や使い方について事…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT活用におけるコスト削減の原則!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT活用におけるコスト削減の原則!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029319


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ