IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/12/03

ログ管理ソリューション紹介セミナー


三菱電機インフォメーションテクノロジー/日揮情報システム


ログ管理ソリューション紹介セミナーのセミナー概要 ログ管理ソリューション紹介セミナーのプログラム ログ管理ソリューション紹介セミナーの申込み



開催日時

2009年12月16日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2009年12月15日(火)
会  場 三菱電機インフォメーションテクノロジー
東京都品川区北品川1-8-11 ダヴィンチ品川II 2階
JR品川駅 港南口(東口)より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用

会員限定で「ログ管理ソリューション紹介セミナー」の続きが読めます

ログ管理ソリューション紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ログ管理ソリューション紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

怖いのは罰金ではなく信頼失墜 GDPRで向き合うべき企業の課題とは 【Splunk Services Japan】 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 【Splunk Services Japan】 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 【Splunk Services Japan】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
施行が迫るEU版個人情報保護法「GDPR」。残された時間でGDPRが求める高いレベルの個人情報保護を実現する方法はあるのか。企業の課題となるポイントを解説する。 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法

「統合ログ管理」関連の特集


はじめまして。吉政創成の吉政でございます。昨年は日経新聞の朝刊に自分のコメントが出たり、世界的な起業…



昨今の重大な情報漏洩事件や被害事例に鑑み、システムには新しい脅威に対抗できる策が求められています。脅…



約35億円規模と見込まれる2013年度の統合ログ管理ツール市場。継続してリプレース案件を取り込み、シ…


「統合ログ管理」関連のセミナー

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 5月17日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

最新版Logstorageのご紹介セミナー 【インフォサイエンス】  

開催日 5月17日(木),5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

■第1部『最新版Logstorgeのご紹介』  13:30〜15:30 ログ活用の事例を交えながら、統合ログ管理システムLogstorage最新版の機能をご紹介…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ログ管理ソリューション紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ログ管理ソリューション紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029275


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ