全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/11/28

全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例


マイクロソフト/沖ソフトウェア


全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例のセミナー概要 全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例のプログラム 全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例の申込み



開催日時

2009年12月16日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2009年12月15日(火)
会  場 マイクロソフト株式会社 小田急サザンタワー6F
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー
新宿駅サザンテラス口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

18名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO

会員限定で「全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例」の続きが読めます

全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM
顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 社員にパワーを与えられなければ意味がない!マイクロソフトのデジタル変革

「CRM」関連の特集


せっかくMAを導入しても、当初想定していたほどの効果を上げられなかったり、業務現場でほとんど活用され…



今、急速に注目を集めているMAとは何か。主にマーケティング部門で使われるITツールだが、今後、業務部…



若者の“電話離れ”に伴い、企業は顧客対応方法の変革が必要だ。CRMも見直す必要がある。セールスフォー…


「CRM」関連のセミナー

点検・保守・修理業務の報告書改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/G-Smart】  

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

点検・保守・修理業務では、作業依頼・手配〜作業完了、完了後の報告書作成〜承認まで、非常に多くの時間とコストを費やしています。未だに手書きの報告作 成も多くの現場…

これからのコンタクトセンターの話をしよう/無料セミナー 【沖電気工業/OKIソフトウェア】 締切間近 

開催日 6月29日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

OKIは「これからのコンタクトセンターの話をしよう」と題して、コンタクトセンター向けCTI・CRMソリューションの無料セミナーを開催します。多様な情報がデジタル…

導入企業1000社から見る、リードナーチャリング戦略 【インターパーク】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

多くの企業がリード獲得の場として利用する「展示会」。案件獲得のためフォローに力を入れている企業も少なくないのではないでしょうか?今回はシンプルながらもしっかりと…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「全てはお客様のために!ユーザ企業が語るCRM導入事例」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50029184


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ