顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー

IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/11/12

顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー


ネオジャパン


顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナーのセミナー概要 顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナーの申込み



開催日時

2009年11月20日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2009年11月20日(金)
会  場 IT・レンタルルーム @秋葉原
東京都千代田区外神田3-7-15 イサミヤ第6ビル3階
JR秋葉原駅  電気街口より徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

16名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー」の続きが読めます

顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】
CRM CRM CRM
営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。

「CRM」関連の特集


 キーマンズネットをご覧の読者の皆様、株式会社フロムスクラッチ取締役の佐藤です。前回より『今知るべき…



 はじめまして、株式会社プロジェクトプロデュースの亀田と申します。私は仕事上、好業績を維持し続けてい…



 第2回では、顧客とコミュニケーションをとる上で最も大切なのは、「誠実に顧客と向き合うこと」という事…


「CRM」関連のセミナー

CRMだけじゃない、「Salesforce」による開発とは? 【主催:オープンソース活用研究所/協力:日本システムデザイン/ムロドー/ヴァイタル・インフォメーション】  

開催日 3月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【CRMだけじゃない、Salesforceの機能】Salesforceは、クラウド型ビジネスアプリケーション・プラットフォームです。「Sales Cloud」と…

残予算で来期のスタートダッシュを決める 【ゾーホージャパン】  

開催日 3月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ほとんどの企業では2016年度も残りわずか。今期の残予算をうまく活用して、来期のスタートダッシュに向けて準備しませんか?SFA/CRMの導入を検討中の方は今がチ…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「顧客への素早いレスポンスで対応力を強化!SFA、CRM体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028874


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ