ブラザー工業の事例に学ぶ、Notesマイグレーションセミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/11/03

ブラザー工業の事例に学ぶ、Notesマイグレーションセミナー


日本オラクル


ブラザー工業の事例に学ぶ、Notesマイグレーションセミナーのセミナー概要 ブラザー工業の事例に学ぶ、Notesマイグレーションセミナーのプログラム ブラザー工業の事例に学ぶ、Notesマイグレーションセミナーの申込み



開催日時

2009年11月25日(水) 15:00〜17:30|申込み締切 2009年11月25日(水)
会  場 日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム
東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
地下鉄銀座線 外苑前駅 4B出口より接続

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

Enterprise2.0時代を見据え、ブラザー工業は柔軟な情報インフラの構築に乗り出しました。大きな課題は、Notes資産の扱いである。全撤廃か、部分移行した上での共存なのか!?ブラザー工業が選択した決断を、実際の事例を交えてお話いたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/11/25
15:00〜15:10

ご挨拶

講師 緒方 淳
日本オラクル株式会社
FusionMiddleware事業統括本部 FusionMiddleware営業本部 IDM/E20営業部 部長
2009/11/25
15:10〜16:00

【特別講演】 柔軟な情報インフラを目指し、ブラザー工業が選択した決断とは?

Enterprise2.0時代を見据え、ブラザー工業は柔軟な情報インフラの構築に乗り出しました。大きな課題は、Notes資産の扱いである。全撤廃か、部分移行した上での共存なのか!?ブラザー工業が選択した決断を実際の事例を交えてお話いたします。
講師 鈴木 禮奉 氏
ブラザー工業株式会社
IT戦略推進部 エグゼグティブ・エキスパート 専門部長
2009/11/25
16:00〜16:50

Oracleが提供するEnterprise2.0技術を活用した「ポストNotes」ソリューション

"社内に散在するNotes資産を今後どうしていくべきか?" 本セッションではOracleの提供するE20関連製品群を使ってどのように「ポストNotes」環境を実現していくかについて具体的なソリューションをご紹介し、セミナー参加企業のナレッジワーカの方々がその能力を存分に発揮できる新しい情報活用プラットフォームのあり方についてご提案します。
講師 古手川 忠久
日本オラクル株式会社
FusionMiddleware事業統括本部 FusionMiddleware第一SC本部 本部長
2009/11/25
16:50〜17:20

Notes一筋13年の講師による、ラップアップセッション

Notesを知り尽くした講師が、移行のポイント、部分移行のポイント、共存のポイントを分かりやすく解説するラップアップセッションです。
講師 鈴木 宏昭
日本オラクル株式会社
FusionMiddleware事業統括本部 FusionMiddleware営業本部 IDM/E20営業部 担当シニアマネージャー
2009/11/25
17:20〜17:30

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本オラクル株式会社
URL : http://www.oracle.com/jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028739


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ