IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/22

ITマネジメントサミット名古屋


ITマネジメントサミット実行委員会/IDC Japan/IDGジャパン


ITマネジメントサミット名古屋のセミナー概要 ITマネジメントサミット名古屋のプログラム ITマネジメントサミット名古屋の申込み



開催日時

2009年11月17日(火) 13:30〜17:00|申込み締切 2009年10月26日(月)
会  場 プライムセントラルタワー
愛知県名古屋市西区名駅2丁目27-8

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他

会員限定で「ITマネジメントサミット名古屋」の続きが読めます

ITマネジメントサミット名古屋」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITマネジメントサミット名古屋」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。

「IT資産管理」関連の特集


日本のソフトウェア違法コピーによる経済的損失は昨年度約1500億円。十分な管理がなされていないと気付…



スマートデバイスの台頭やWindowsXPのサポート切れなど、変化の激しいクライアント環境。IT資産…



スマホやタブレットなどスマートデバイスの業務利用の拡大、ユーザーのワークスタイルの多様化により、管理…


「IT資産管理」関連のセミナー

SS1オンラインセミナー 【ディー・オー・エス】  

開催日 12月15日(金)〜8月31日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

株式会社ディー・オー・エスでは、IT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」を用いた、IT資産管理/情報漏洩対策の課題解決をテーマと…

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 1月30日(火),2月28日(水),3月27日(火),4月25日(水),5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

LimitlessITServiceNowお客様事例セミナー 【ServiceNow Japan】 締切間近 

開催日 3月1日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

大阪での初回は、参天製薬様、ヤンマー情報システムサービス様、アシックス様の3社にお越しいただき、ServiceNow導入の経緯や効果、今後のプランなどをお話いた…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITマネジメントサミット名古屋」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITマネジメントサミット名古屋」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028450


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ