IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/22

ITマネジメントサミット福岡


ITマネジメントサミット実行委員会/IDC Japan/IDGジャパン


ITマネジメントサミット福岡のセミナー概要 ITマネジメントサミット福岡のプログラム ITマネジメントサミット福岡の申込み



開催日時

2009年11月10日(火) 13:30〜17:00|申込み締切 2009年10月26日(月)
会  場 ホテルセントラーザ博多
福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-23

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他

会員限定で「ITマネジメントサミット福岡」の続きが読めます

ITマネジメントサミット福岡」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITマネジメントサミット福岡」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。

「IT資産管理」関連の特集


「セキュリティツールなのか!?」と思うほどに多様な機能を有すIT資産管理ツール。標的型攻撃や、スマー…



昨今、違法コピーをしている企業が訴えられる事件が相次いでいます!あなたの企業は大丈夫ですか?IT資産…



 本連載では「トータルソリューション/ワンストップソリューション」とは何か?を様々な観点から整理し、…


「IT資産管理」関連のセミナー

SS1オンラインセミナー 【ディー・オー・エス】  

開催日 12月15日(金)〜8月31日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

株式会社ディー・オー・エスでは、IT資産管理ソフト「System Support best1(SS1)」を用いた、IT資産管理/情報漏洩対策の課題解決をテーマと…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 5月11日(金),8月6日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ 【サイバネットシステム】 締切間近 

開催日 5月30日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITマネジメントサミット福岡」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITマネジメントサミット福岡」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028449


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ