IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/22

ITマネジメントサミット大阪


ITマネジメントサミット実行委員会/IDC Japan/IDGジャパン


ITマネジメントサミット大阪のセミナー概要 ITマネジメントサミット大阪のプログラム ITマネジメントサミット大阪の申込み



開催日時

2009年10月27日(火) 13:30〜17:00|申込み締切 2009年10月26日(月)
会  場 メルパルク大阪
大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1
JR新大阪駅徒歩8分。
地下鉄御堂筋線新大阪駅下車徒歩5分。
JR大阪駅からタクシー約10分。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他

会員限定で「ITマネジメントサミット大阪」の続きが読めます

ITマネジメントサミット大阪」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITマネジメントサミット大阪」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 【ハンモック】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。

「IT資産管理」関連の特集


日本のソフトウェア違法コピーによる経済的損失は昨年度約1500億円。十分な管理がなされていないと気付…



昨今、違法コピーをしている企業が訴えられる事件が相次いでいます!あなたの企業は大丈夫ですか?IT資産…



スマートデバイスが普及する中、標的型攻撃対策などIT資産管理の役割や形態も大きく変化しています。そん…


「IT資産管理」関連のセミナー

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 3月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 1月30日(火),2月28日(水),3月27日(火),4月25日(水),5月25日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

ITILファンデーション 研修 (3日コース) 【アーク】  

開催日 2月19日(月)〜2月21日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 15万1200円(税込)

<ITIL(アイティル)って?>ITILとは、英国政府が作成したITサービスの全体(戦略・設計・移行・運用・継続的改善)にわたるベストプラクティス集であり、国際…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITマネジメントサミット大阪」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITマネジメントサミット大阪」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028445


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ