富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/20

富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介


富士通/他2社


富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介のセミナー概要 富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介のプログラム 富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介の申込み



開催日時

2009年10月29日(木) 13:30〜16:30|申込み締切 2009年10月28日(水)
会  場 Platform Solution Center
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル30階
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
東京駅から6分、羽田空港から22分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)
浅草から15分、新宿から15分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO
参加者プレゼント
ウイルスバスター2010が抽選で当たります。

会員限定で「富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介」の続きが読めます

富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは 【日本オラクル株式会社】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか? 【日本オラクル株式会社】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
KDDIエボルバが実現 専門家が不要な効率的DB基盤リプレースとは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか?

「バックアップツール」関連の特集


クラウドが当たり前になると、システムのバックアップは煩雑になりがち。どうすれば運用を楽に、効率的にで…



脚光を浴びる「データ重複排除機能」とは!?バックアップ業務にお悩みの方にこそお届けしたい、最新の注目…



無常にも一瞬のうちに消え去るファイル。「露と消えにし我が苦労」と涙をのむ前に。バックアップツールの基…


「バックアップツール」関連のセミナー

ActiveImage Protector for Hyper-V Enterprise実践セミナー 【ネットジャパン】  

開催日 11月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Hyper-V仮想環境に最適なバックアップソフト、ActiveImage Protetor Hyper-V Enterpriseは、Microsoft社の仮想化…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「富士通が推奨するセキュアな仮想環境(VMware)のご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028388


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ