弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/09

弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介


マイクロストラテジー・ジャパン


弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介のセミナー概要 弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介の申込み



開催日時

2009年10月29日(木) 12:00〜12:40|申込み締切 2009年10月28日(水)
会  場 東京ビッグサイト 会議棟1F<ITpro Expo 2009会場>
東京都江東区有明3-21-1
りんかい線「国際展示場 」駅下車 徒歩約7分、ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|製造・生産管理

会員限定で「弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介」の続きが読めます

弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
BI導入は“使いたい”と思わせないと失敗する 役員も納得のBI活用の軌跡

「BI」関連の特集


データ量が増える中、高速なDBアプライアンス製品の導入による基盤系システムの再構築とともに導入が進む…



莫大なコストをかけて導入しても、結局使われなくなった「BIツール」…。珍しい話ではありません!Exc…



産学官で推進するジャパン・クラウド・コンソーシアムにM2M・ビッグデータWGが設立。M2M(Mach…


「BI」関連のセミナー

ビジュアル分析ツールTableau(R)ご紹介セミナー 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

データ分析のツールとして注目の「セルフサービス型BIツール」。中でも多くの企業ユーザに支持されている「Tableau」の製品概要をご説明すると共に、特長について…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品の機能を包括的にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対応する…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「弊社BIソリューションの特徴と顧客事例のご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028203


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ