IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/10/07

事例に学ぶISO20000取得の効用とは


JMCリスクソリューションズ


事例に学ぶISO20000取得の効用とはのセミナー概要 事例に学ぶISO20000取得の効用とはの申込み



開催日時

2009年10月26日(月) 15:00〜17:00|申込み締切 2009年10月19日(月)
会  場 株式会社JMCリスクソリューションズ 会議室
東京都新宿区高田馬場3丁目3-3 三優ビル
高田馬場駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|製造・生産管理

会員限定で「事例に学ぶISO20000取得の効用とは」の続きが読めます

事例に学ぶISO20000取得の効用とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「事例に学ぶISO20000取得の効用とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

マイナンバー管理クラウドサービス 「MFクラウドマイナンバー」 【ソフトバンク コマース&サービス】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
マイナンバーの収集、管理、廃棄などを支援するクラウドサービス。法律で定められた安全管理措置を満たす管理機能を有し、強固なセキュリティでマイナンバーを安全に保管。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


ビルの電力利用状況をきめ細かく管理して省エネ計画を適正化するビルエネルギー管理システム「BEMS」を…



単純にオンプレミスからクラウドへと移行すれば、それだけでトータルコスト削減が見込めると言えるわけでは…



安倍政権となり、新年より多少世の中の感じが変わってきているが、実態はますます借金が増えて財政難の中ど…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

JRCA登録CPD 経営者のための情報セキュリティガバナンスコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 6月7日(水),9月6日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

JIS Q 27001:2014において、ISMSに関してトップマネージメント(経営者)がリーダーシップ及びコミットメントを実証することが定められており、情報セ…

自動化の戦国時代! 今だからこそRBA! 【主催:アシスト】 締切間近 

開催日 6月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「システムの多様化」「人手不足」「ユーザ要求の増加」...皆様が行っている運用業務が今後どうなっていくか想像してみてください。環境が変化する中、皆様が抱える運用…

自社で取り組む Webアプリケーション脆弱性診断 【BSIグループジャパン/英国規格協会】  

開催日 7月6日(木)〜7月7日(金),10月19日(木)〜10月20日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 21万6000円

セキュアなWebサイト構築のために、セキュリティテストとして、適切なWebアプリケーション脆弱性診断の実施が必要なことは知られてきました。しかし、脆弱性診断を自…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

事例に学ぶISO20000取得の効用とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「事例に学ぶISO20000取得の効用とは」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50028132


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ