uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナー

IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/09/03

uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナー


エス・アンド・アイ/日本アイ・ビー・エム


uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナーのセミナー概要 uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナーのプログラム uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナーの申込み



開催日時

2009年9月29日(火) 15:00〜17:30|申込み締切 2009年9月25日(金)
会  場 日本IBM 箱崎事業所 821教室(CSC受付にてセミナー受付)
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都バス IBM箱崎ビル前下車 徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
iPhone3GSにいかが?アンケート回答者全員に高級牛革ストラップ(1000円相当)をプレゼント!


セミナー概要

iPhone3GSを使った全く新しいモバイルソリューション


金融危機から約1年、景気もようやく落ち着いてきたとはいえ、生き残りをかけた厳しい戦いが続いています。
情報システム部門は既存システムのリプレイス、保守切れなどの課題、問題点を抱えながら、コスト削減圧力が強まっています。加えて、社内ユーザからは、業務効率を上げるための要望が次々に求められています。

本セミナーでは、音声PBX(電話交換機)、メール、スケジューラなどのグループウェア機能を単一プラットフォームで実現できる製品、CommuniGate Proを軸として、ソフトバンク携帯「iPhone 3GS」を組み合わせたユニファイドコミュニケーション/FMC環境ソリューション、そして、それを実現する2つのICTインフラをあわせてご紹介します。

■次世代型メッセージングツール「CommuniGate Pro」
単一プラットフォームを使用することで、従来であれば音声PBXやメールソフトごとにかかっていた
ライセンス料、サーバなどの導入コストや運用にともなう手間を大幅に削減することが可能。

■「uniConnect」
「CommuniGate Pro」に「iPhone 3GS」を連携させることで、モバイル1台でユニファイドコミュニケーションを実現できる企業生産性、業務効率を高めるための最新ソリューション。

上記2つのソリューションに関して、

・「uniConnect」によるコスト削減効果はどれくらいなのか?
・「CommuniGate Pro」の活用方法とは?
・導入企業の事例は?その効果は?
・どのようなソリューションなのか?

など、他では聞けないサービス・効果内容を解説!この機会に是非、ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2009/09/29
15:00〜15:30

次世代型メッセージングツール「CommuniGate Pro」のご紹介

次世代型メッセージングツール「CommuniGate Pro(CGP)」のご紹介です。メール、スケジューラなどのグループウェアに加え、音声PBX(電話交換機)機能が単一のアプリケーションにのっている大変コストパフォーマンスのよい製品です。本製品の使いやすいインターフェースを実際にご覧いただきます。
講師 野間サッチ
CommuniGate Systems
VP Japan
2009/09/29
15:30〜16:00

CGPを用いたFMCソリューション「uniConnect」のご紹介と導入事例

CommuniGate ProにiPhone 3GSを組み合わせたユニファイドコミュニケーションシステム、更に、エス・アンド・アイが開発した専用ダイヤラー「uniConnect」を組み合わせた FMCソリューションをご紹介します。自社社内への具体的な導入事例と、コスト削減効果を交えてお話します。
講師 村田良成
エス・アンド・アイ
第三営業部長
2009/09/29
16:15〜16:45

uniConnectを支えるプラットフォーム:IBM BladeCenterのご紹介

uniConnectのプラットフォームとしてIBMのブレードサーバをご紹介します。BladeCenterSを中心に、IBM BladeCenter、x86サーバーの製品の優位性とその新しいアプローチをご紹介します。
講師 東根作 成英
日本IBM
システムx事業部 事業開発 担当
2009/09/29
16:45〜17:15

uniConnectを支えるプラットフォーム:Virtual Hosting Serviceのご紹介

uniConnectのプラットフォームとしてソフトバンクテレコムの「Virtual Hosting Service」をご紹介します。仮想化環境にて構築したASP型で、お客様が気軽かつ手軽にuniConnectが始められます。自社で環境を構築するにはイニシャルコストがかかりすぎる、という企業様に最適なプラットフォームです。
講師 立田 雅人
ソフトバンクテレコム
営業開発本部 プラットフォームビジネス開発部 部長 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エス・アンド・アイ株式会社
住 所 : 〒103-8507 東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル
TEL : 03-5623-7353
FAX : 03-5623-7887
e-mail : info@sandi.co.jp
URL : http://sandi.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027702


IT・IT製品TOP > サーバー > ブレードサーバ > ブレードサーバのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ