IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/09/03

IT全般統制と今後の課題


主催東京エレクトロンデバイス/共催NRIセキュアテクノロジーズ


IT全般統制と今後の課題のセミナー概要 IT全般統制と今後の課題の申込み



開催日時

2009年9月18日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 2009年9月17日(木)
会  場 新宿パークタワーS34F(東京エレクトロンデバイス セミナールーム)
東京都新宿区西新宿3-7-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「IT全般統制と今後の課題」の続きが読めます

IT全般統制と今後の課題」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT全般統制と今後の課題」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】
認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策

「認証」関連の特集


e-文書法により財務文書の電子データによる保存が認められました。そのデータの原本性を保証する仕組みが…



 前回の説明から分かるように、「DigiNotarの重過失とも言える運営管理とオランダ監査機関の対応…



生体認証の導入目的は「個人情報・機密情報漏洩防止」が圧倒的。他、ID・PW管理、なりすまし防止の声も…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT全般統制と今後の課題」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT全般統制と今後の課題」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027667


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ