大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/08/29

大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」


NECラーニング


大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」のセミナー概要 大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」の申込み



開催日時

2009年10月19日(月)〜2009年12月21日(月)|申込み締切 2009年10月14日(水)
会  場 NECラーニング芝浦研修センター(第二吾妻ビル)
東京都港区芝浦3-18-21 第二吾妻ビル

地図はこちら
参加費

有料 94万5000円(税込)
定 員

8名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用

会員限定で「大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」」の続きが読めます

大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 【ニュータニックス・ジャパン】
その他運用管理関連 その他運用管理関連 その他運用管理関連
企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解

「その他運用管理関連」関連の特集


一人で情報システム部門の担当者を務める一人情シスの苦悩は、古今東西で共通して深い。この状況を打破する…



2003年に大々的に取り上げられてから、言葉としては定着した感がある EA(エンタープライズ・アーキ…



「改善」のためのシステム変更が実はトラブルを引き起こしていたりしませんか?今回はITILを活用した変…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 7月6日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害への対応作業などの運用業務が加速的に増加し、日々頭を悩まされていませんか。本セミナーでは、業務標準化、工数削減、品…

生産性向上につながる仕事の進め方 【トレノケート】  

開催日 7月11日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

近年、ホワイトカラーの仕事は複雑で非定型な企画型業務、プロジェクト型業務が多くなっています。そのため環境変化に適応しながら、自ら思考・判断しながら仕事を進めてい…

PCI DSS 実践ソリューションセミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ/ユービーセキュア】  

開催日 7月30日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

2018年3月にクレジット取引セキュリティ対策協議会の「実行計画」が発表され、6月には改正割賦販売法が改正される等、カード会社様だけでなく、加盟店様、サービスプ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「大好評「ITIL マネージャ資格取得研修パック」」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027606


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ