IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/08/26

2年目の内部統制セミナー


ウチダユニコム/アソシエート・アンド・アシスト


2年目の内部統制セミナーのセミナー概要 2年目の内部統制セミナーのプログラム 2年目の内部統制セミナーの申込み



開催日時

2009年9月10日(木) 14:00〜16:45|申込み締切 2009年9月10日(木)
会  場 東京国際フォーラム 6F G507会議室
東京都千代田区丸の内3-5-1
JR線・有楽町駅より徒歩1分 東京駅より徒歩5分
地下鉄有楽町線 : 有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括

会員限定で「2年目の内部統制セミナー」の続きが読めます

2年目の内部統制セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「2年目の内部統制セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

内部統制強化、厳密な原価管理……変革迫られる建設業をシステムから変えるには 【チェプロ】 中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】
ERP ERP ERP
営業、見積もり、原価……バラバラに導入されたシステムが業務の改革を阻んでいる。「建設業ではまず無理」と諦められていた「統合システム」を実現する方法とは。 中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。

「ERP」関連の特集


従来、ERPに最も期待されてきたのが業務プロセスの効率化を達成することでした。しかし現在、ERPパッ…



事業拡大や業務効率化を考えたとき、クラウド型で提供されるERPの利用は、検討したい選択肢の1つだ。と…



ここ数年間でパッケージ化が進んでいる中堅・中小企業(SMB)のERP市場。その気になるシェア情報をお…


「ERP」関連のセミナー

【東京開催】製造業向けグローバルERP導入手法セミナー 【京セラコミュニケーションシステム/インフォアジャパン】  

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、製造業において国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的にERPの導入が進んでいます。しかし、システム刷新の必要性をどの…

SAP S/4HANA製品紹介セミナー 【主催:電通国際情報サービス/共催:SAPジャパン】  

開催日 12月4日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

■タイトル 〜 2020年、その先を見据えた経営羅針盤セミナー 〜 「次世代ERP『SAP S/4HANA』の有効性とは!?」 ■日程、会場 12/4 (月)…

Super Cocktail Duo事例紹介セミナー 【NDIソリューションズ】  

開催日 12月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

NDIソリューションズは基幹システムの刷新をご検討されているお客様へ4600本450業種以上の導入実績を誇るスーパーカクテルデュオをベースに「現場力向上」を実現…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

2年目の内部統制セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「2年目の内部統制セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027526


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ