IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/08/21

ITILの実践!IT運用のステップアップ


富士通


ITILの実践!IT運用のステップアップ のセミナー概要 ITILの実践!IT運用のステップアップ の申込み



開催日時

2009年9月9日(水) 14:00〜16:40|申込み締切 2009年9月8日(火)
会  場 富士通Platform Solution Center(浜松町)
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
JR山手線/京浜東北線浜松町駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「ITILの実践!IT運用のステップアップ 」の続きが読めます

ITILの実践!IT運用のステップアップ 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ITILの実践!IT運用のステップアップ 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 【Veeam Software japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 「止まらないシステム」どうすれば実現可能? 調査結果から分かったこと

「統合運用管理」関連の特集


1310億円規模と見込まれる2014年度の国内統合運用管理ツール市場。早期からオープン化に対応し、シ…



2009年度の市場金額が微増に留まった「統合運用管理ツール」。数量・金額ベースともにシェアトップのベ…



オンプレミス・クラウドのハイブリッド環境が普及する中でツールがの果たす役割も大きくなると見られる同市…


「統合運用管理」関連のセミナー

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 7月21日(金),9月22日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 4月26日(水),6月20日(火),7月19日(水),8月22日(火),9月20日(水)   開催地 神奈川県   参加費 無料

この手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい●どのような手順で障害…

【大阪開催】OSS監視ツールの失敗事例から学ぶ、正しい導入手順 【主催:ミラクル・リナックス/協力:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 9月1日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

シリーズ第2回ですが、初参加の方、歓迎します!【「Zabbix本の通りにやったのですが・・・」で失敗する例】オープンソースの運用監視ツールとして、Zabbixの…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ITILの実践!IT運用のステップアップ 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ITILの実践!IT運用のステップアップ 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027443


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ