USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/08/19

USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る


メトロ/ソリトンシステムズ


USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探るのセミナー概要 USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探るのプログラム USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探るの申込み



開催日時

2009年9月4日(金) 15:00〜17:20|申込み締切 2009年9月3日(木)
2009年9月11日(金) 15:00〜17:20|申込み締切 2009年9月10日(木)
会  場 メトロ プレゼンテーションルーム
東京都品川区北品川5-9-15渡辺ビル
JR品川駅より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |その他
参加者プレゼント
MediaEncryptionを特別価格でご提供させていただく特典をご用意しています

会員限定で「USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る」の続きが読めます

USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化
様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

「暗号化」関連の特集


情報漏洩リスクの高いクラウドDBを使うには、“暗号化したまま検索できる”という新技術が不可欠に!今注…



他社との協業業務では、企業間でのファイル送受信を行うことも多いだろう。しかし一方で重要ファイルが外部…



 前回は、暗号アルゴリズムの世代交代、暗号技術の2010年問題などについて紹介した。今回は、日本の電…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBメモリの活用と情報漏洩対策のバランスを探る」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027236


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ