データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/08/05

データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌


ネットワールド


データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌のセミナー概要 データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌の申込み



開催日時

2009年8月28日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2009年8月28日(金)
会  場 大手町サンケイプラザ 3F 303〜4会議室 
東京都千代田区大手町1-7-2
地下鉄大手町駅下車 A4・E1出口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌」の続きが読めます

データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ハイパーコンバージドにベストマッチなバックアップツールは見つかるか? 【arcserve Japan+他】 HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 【Veeam Software Japan 株式会社】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
導入が進むハイパーコンバージドインフラ。導入や運用がシンプルになるのが特徴だが、それならバックアップもシンプルにしたい。そんなユーザーの要望に応える製品とは? HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

「バックアップツール」関連の特集


 2014年7月に米国旅行証明書を取得しようとしていた旅行者の方はよくご存知かもしれませんが、201…



無常にも一瞬のうちに消え去るファイル。「露と消えにし我が苦労」と涙をのむ前に。バックアップツールの基…



震災を機に、改めてバックアップやディザスタリカバリ運用を見直したいと考える担当者もいるのでは。今回、…


「バックアップツール」関連のセミナー

OSS+SBクラウドを活用し、重要業務システムをバックアップ 【主催:サードウェア 協力:NECネクサソリューションズ/SBクラウド/オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 9月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

★「止められないシステム」「消えてはいけないデータ」をアクシデントから守る方法★【もはや大企業だけではなくなった。「止められないシステム」「消えてはいけない」デ…

バックアップセミナー 【キヤノンシステムアンドサポート/バラクーダネットワークスジャパン】  

開催日 9月21日(木)   開催地 岡山県   参加費 無料

会社の情報資産を守るためにも、BCP対策、ランサム対策に最も有効なバックアップソリューションをご紹介させていただきます。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データ保護に革命を!ここまで来た!次世代バックアップの全貌」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50027127


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ