活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/07/29

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー


日立製作所


活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーのセミナー概要 活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナーの申込み



開催日時

2009年8月21日(金)|申込み締切 2009年8月20日(木)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分、京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の続きが読めます

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 【Tableau Japan】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】
BI BI BI
ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。

「BI」関連の特集


注目を浴びるセルフサービスBI、専業ベンダーの2製品とMS、Google製品の特徴をそれぞれ紹介! …



2010年度、数量2200本、207億円であった「BIツール」市場。数量ベースで34.1%を獲得し、…



ビジネス環境が変化して陳腐化していったBIツール。このような経験を繰り返さないためには、どのように選…


「BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 5月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

Let's Start Microsoft Power BI 【大塚商会】  

開催日 4月20日(金),5月18日(金),6月15日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万7000円(税込)

【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 5月16日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「活きた情報活用で不況に打ち勝つ!BIツール体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026984


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ