情報活用を日常にするツールがここにある!

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/07/25

情報活用を日常にするツールがここにある!


アシスト


情報活用を日常にするツールがここにある!のセミナー概要 情報活用を日常にするツールがここにある!の申込み



開催日時

2009年10月7日(水) 13:30〜17:00|申込み締切 2009年10月5日(月)
会  場 株式会社アシスト 西日本支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル28階
阪急/阪神/地下鉄 梅田駅より徒歩7分
または
JR大阪駅より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「情報活用を日常にするツールがここにある!」の続きが読めます

情報活用を日常にするツールがここにある!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「情報活用を日常にするツールがここにある!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得 【クリックテック・ジャパン】
BI BI BI
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 セガに学ぶ人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得

「BI」関連の特集


景気や先行きの不透明感を背景に、注目を集めて久しいBI。BIをより効果的に利用する考え方や活用方法と…



BIツールに関してアンケートを実施。今お使いのBIツールに満足してますか?不満や活用における課題につ…



大企業から中堅中小企業まで幅広い製品ラインナップが揃った「BIツール」。最適な製品を選択するにはどん…


「BI」関連のセミナー

ビジュアル分析ツールTableau(R)ご紹介セミナー 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

データ分析のツールとして注目の「セルフサービス型BIツール」。中でも多くの企業ユーザに支持されている「Tableau」の製品概要をご説明すると共に、特長について…

BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方 無料セミナー 【グレープシティ】  

開催日 1月31日(火),2月23日(木)   開催地 埼玉県   参加費 無料

セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」はシンプルな操作と機能で、Excel感覚で利用できます。 本セミナーでは実際に、…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 2月2日(木),2月9日(木),2月16日(木),2月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報活用を日常にするツールがここにある!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報活用を日常にするツールがここにある!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026950


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ