破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 九州・沖縄 > 福岡県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/07/22

破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?


サイボウズ/イシマル


破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?のセミナー概要 破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?のプログラム 破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?の申込み



開催日時

2009年9月9日(水) 13:30〜16:00|申込み締切 2009年9月9日(水)
会  場 KMMビル 4階 第3会議室
福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-1
小倉駅新幹線口(北口)から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?」の続きが読めます

破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

固定資産管理ソリューション ProPlus Fixed Assets Suite 【プロシップ】 HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】 見積共有管理 for WEB 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
4100社超の導入実績を誇り、進化し続ける固定資産管理ソリューション。IFRS対応はもちろんキメ細かな固定資産管理を実現。多言語・多通貨にも対応。 複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。 Webブラウザで見積書の作成・承認・印刷、そして、会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図る見積書作成システム。

「その他基幹系システム関連」関連の特集


リスクマネジメントの一環としてBCPを策定した興伸。同社は演習を通じて策定したBCPの改善に取り組ん…



信用やトレーサビリティを圧倒的に低コストで手に入れられると期待の新技術に国内外の企業が本気。企業間取…



クラウド移行に着手しても、実際には限定的な範囲での利用にとどまっている企業は多い。しかし、日本ビュー…


「その他基幹系システム関連」関連のセミナー

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】  

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

原価管理パッケージ「J-CCOREs」トライアルセミナー 【JFEシステムズ】 締切間近 

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

数々の業種に適応し進化を続けてきた原価管理システム「J-CCOREs(ジェー・シー・コアーズ)」は、製品別原価・損益計算の実現のみにとどまらず、透明性の高い原価…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「破綻からの復活、そのとき経営者はどうしたか?」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026894


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ