クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/07/11

クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション


オーシャンブリッジ


クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューションのセミナー概要 クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューションのプログラム クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューションの申込み



開催日時

2009年8月6日(木) 15:00〜17:30|申込み締切 2009年8月6日(木)
会  場 株式会社オーシャンブリッジ セミナールーム
東京都渋谷区渋谷1-8-3 渋谷安田ビル9F
JR「渋谷駅」より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|その他

会員限定で「クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション」の続きが読めます

クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】
文書管理 文書管理 文書管理
●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。

「文書管理」関連の特集


情報漏洩の原因として最も多いのが「紙」に印刷された情報の外部への流出。プロに聞く、紙の情報の適切な管…



富士キメラ総研の調べによると、2012年にかけて約5〜16%の市場の成長が見込まれている文書管理ツー…



税務関係書類のスキャナ保存要件が緩和された。今後、領収書や請求書の電子文書化を考える企業が増えてくる…


「文書管理」関連のセミナー

デスクワークの効率化、超Alfresco活用術! 【リックソフト】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ホワイトカラーが仕事において文書に関わる時間は非常に多くなっています。文書に関わる時間の効率化は、いかに短時間に文書を検索し、作成することができるかということに…

コンテンツを活用すれば生産性アップが実現できる! in 名古屋 【リックソフト】  

開催日 8月3日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

人口減少が深刻な社会現象となっており、人材確保が難しい中でホワイトカラーの生産性を向上させ、グローバルにも対応できる「新しい働きかた」が必要になってきています。…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド時代のブラウザ型 ファイルビューワソリューション」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026747


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ