IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2009/07/01

IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー


オージス総研/日本CA協賛


IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナーのセミナー概要 IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナーのプログラム IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナーの申込み



開催日時

2009年7月8日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2009年7月7日(火)
会  場 日本CA 大阪支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-16 アクア堂島西館17F
・地下鉄西梅田駅より徒歩7分 ※「7-B出口」が便利です。 ・JR大阪駅より徒歩10分 ・JR東西線北新地より徒歩7分 ・地下鉄肥後橋より徒歩9分 ※「1-A出口」が便利です。 ・阪神梅田駅より徒歩9分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー」の続きが読めます

IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。



最終回の今回は運用を統括する責任者における課題と解決について解説する。以前は開発部隊から引き継いだシ…



システム運用において100点満点はなかなか無く、常に満点を目指した運用改善が求められている。現状の改…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害に対する対応作業が、仮想技術の定着にともない増加しております。運用業務の効率化、作業品質の向上がより一層求められて…

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 4月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害に対する対応作業が、仮想技術の定着にともない増加しております。運用業務の効率化、作業品質の向上がより一層求められて…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT運用の品質向上とコスト最適化へのITIL活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50026524


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ